MENU

 もともと一人暮らしと言うのは憧れを持っていました。
これは誰でもそうだと思うのですが、自宅からキャンパスに通っていると何かと不便な事も多くあります。
自宅からキャンパスまではそれなりの距離があるし、できれば大学の近くで生活を送りたいという気持ちがありました。
一人暮らしをして大学生活をしている友達とか見ると、本当に羨ましいなって気持ちになってしまいます。
親の監視もなくなるから、自由奔放に生活することができるようになります。
さらにどうしても一人暮らしをしたい理由として、兄の存在があるのです。
一日中引きこもってニートをやっていて、しかも自己中心的な性格で本当にイライラさせられてしまうんです。
仕事もしない癖になに偉そうな事言ってるんだって感じがしてしまっていました。
そんな兄と一緒にいる事がストレスでたまらなくなっちゃって、早くこの家を出たいという気持ちになりました。
キモイ兄と一緒に生活をするのは本当に苦痛だから、一人暮らしをするためにアルバイトも一生懸命やる事になったのです。
だけど、アルバイト代ってかなり安いですからね。
こんな時給で、お金を蓄えるということ自体がかなり難しいことも分かってきました。
そうなるとますます一人暮らしをしたい気持ちが強くなってしまって、なにか良い方法はないかと考えてしまっていたのです。
夜のアルバイトなんかやっちゃったら、大学の講義がきつくなってしまいそうだからということでできませんでした。
それにオ水の仕事とか自分には絶対できないっていうのは分かっていたから、手を出すことができなかったのです。
他の方法で、お金を手にしなければならなくなってしまって、本当に胃が痛くなる思いになってしまっていたんです。

そして思いついたのが愛人関係を作ることでした。
お金持ちのパパと知り合うことができたら、サポートを受けて生活をすることができます。
家賃だって生活費だってそれで、まかなえるんじゃないかって考えてしまいました。