MENU

 やっぱり想像していた通りって感じだったのですが、掲示板にパパ募集している事を投稿した後、男性からのメールが届くようになったのです。
さすがに賑わっている掲示板だから、食い付きも凄くいいなって感じがしました。
これだったら早い段階でサポートを受けられるようになり、一人暮らしを始めることができるのです。
かなりテンションを上げながらメールの交換を始めてきました。
最初にメールをした男性はかなり関係を作ることに対して乗り気だったようです。
頻繁にレスポンス良く返信を返してくれて、多くのやりとりをすることができました。
50万円だったら支払うことができるなんて言われて、これならちょっと高いマンションでの生活もできるかもなんて夢見てしまいました。
条件としては月に何回か関係を持ってくれればいいから、そう言われてますます効率の良い稼ぎだと思ってしまいました。
この人からサポートを受けることができたら、キャンパスの近くで良いマンションを借りて、アルバイトも減らすこともできるかもなんて思ってしまったんです。
相手から写メの要求をされて、とびきりの一枚を撮影して送ってみました。
自分で言うのもおかしいかもしれませんが、決して見た目は悪くないと思っています。
だから、写メを見たら気に入ってくれて面接になるんじゃないかと思いました。
だけど、そんな自分の考えとは違ったのです。
顔の写メを送ったのですが、相手から返信が途絶えるようになってしまったのです。
あれだけレスポンスよく頻繁にメールをくれたのに、突然メールがやって来なくなってしまいました。
きっと私がタイプじゃなかったからかなぁと思って、再び愛人募集掲示板へ投稿することにしたのです。

投稿すれば何にも男性からメールを受け取れますから、新しい人は簡単に探せると思いました。